• ホーム Home
  • サイトマップ Sitemap
  • プライバシーポリシー Privacypolicy
  • 事業紹介 Product
  • 設備スペック Spec
  • 会社案内 Outline
  • 採用情報 Recruit
  • お問い合わせ Contact
事業紹介 Product
資源再生
「美しい未来を創りたいから、はじめました」プラント見学では、毎年のようにこどもたちが訪ねてくれます。
クレス名古屋 飲料容器 プラントで選別/圧縮/破砕 再生原料
選別・圧縮・破砕 ライン
リサイクル方法
スチール缶
スチール缶は鉄鉱石から作るよりもわずか35%のエネルギーで資源再生する事が出来、
再度スチール缶にリサイクルされる量はわずかですが、鉄骨をはじめ様々な製品に生まれ変わります。
アルミ缶
新しく鉱石(ボーキサイト)からアルミ缶を作るのに比べると、エネルギー使用量はたったの3%!リサイクルする際に多量のエネルギーを消費する素材もある中、アルミ缶はリサイクルすればするほど省エネになるリサイクルの優等生です!
「CAN to CAN」率が63.7%となっており、様々な製品に再利用されています。
トラックで回収
トラックで回収
アルミ缶とスチール缶を分別
アルミ缶とスチール缶を分別
圧縮
圧縮
再利用
再利用
ペットボトル
使用済みのPETボトルは、ファイバーフィル(つめ線)などの繊維製品のほか、各種の成形品やシートなどの材料として再利用可能です。最近では化学反応を利用してPET樹脂の原料に分解し、再び樹脂として再利用する方法も開発されています。
トラックで回収
トラックで回収
破砕・圧縮
破砕・圧縮
再利用
再利用
ガラスびん
ガラスびんには、繰り返し資源として使える「リターナブルびん」(ビールびん・一升びん、牛乳びんなど)と、使い捨ての「ワンウェイびん」(調味料びん、薬品、ドリンクびん、清酒など)を回収して、「ガラスびん原料(カレット)として再利用するものがあります。
クレス名古屋では、回収に始まり、異物除去、びんの色を分別して工場でリサイクル化を行います。
トラックで回収
トラックで回収
分別
分別
破砕
破砕
再利用
再利用
その他
PET、缶に残っていた飲み残し液をすべて回収し、たい肥にリサイクルしたり、
回収に使うビニール袋もリサイクルしてパレットなどにしています。

【BDF(バイオディーゼル・フューエル)廃食油の回収および製造】
※環境にやさしい燃料として注目されるBDF(バイオディーゼル・フューエル)ですが、欧米に比べて日本での認知度はまだまだ低いと言えます。
これは、ゴミとして捨てられていた植物性の廃食油から作ることができ、次世代のバイオマスエネルギーとして注目を集めているものです。
ページトップへ
  • 業務についてのお問い合わせは 0567-55-3023
  • ホームページからのお問い合わせはこちらから
株式会社クレス名古屋 本社:〒464-0858 名古屋市千種区千種3丁目13番17号 工場:〒490-1444 愛知県海部郡飛島村木場1丁目7番1
All contents Copyright 株式会社 クレス名古屋 All Rights Reserved.

地球の未来を創るリサイクル。